スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    メトロポリタン美術館展

    美術館 comments(0) trackbacks(0) anryonmama
    メトロポリタン美術館展 に行ってきました


    上野の美術館って
    いつも混んでるイメージだったので
    子連れで行くのは大変かな??

    と思ったのですが


    東京都美術館って
    とても子連れに優しい美術館になってました

    入館料も中学生以下は無料

    大人一人分で三人楽しんじゃいました


    音声ガイドも「通常版」と、
    チャロと一緒に英語も学べる「リトル・チャロ版」が


    「上野でどうぶつを観察する」ジュニアガイドももらえて

    美術を子どもも楽しめる手引きが


    http://met2012.jp/jguide.html



    そして


    展覧会場では、作品を見ながら絵を描ける

    「どうぶつボード」(磁気ボード)も貸し出してくれます


    なので、子ども達は堂々と美術館内で模写ができるのです


    作品の真ん前に立って模写していても

    怒る人は誰もいません


    通路の途中で絵を描いていてもオッケー。


    スゴイ!


    ちょっと前だったら、

    子どもを美術館に連れて行こうなら

    しっかり監視されて、

    邪魔者扱い・・・・


    子どもの動きが目立つとすぐ注意されて・・・・


    肩身の狭い思いをしていたのです



    だから満喫出来ました!!



    で、オススメはやはり


    動物達


    ホント素敵な工芸品や彫刻です

    きっとこれからの作品作りに役立ちそうな

    洗練された動物達に感動

    私も模写したかった〜




    で、


    私にとって

    と〜っても嬉しい再会がありました




    私が20年以上前に

    ニューヨークのメトロポリタン美術館で出会って

    私に大きな影響を与えてくれた作品に再会しました!



    あまりにも嬉しくて

    しばらく見続けてたくらい

    (出展されていることを知らなかったので....)



    通りすぎて行く人たちは

    「えっ気持ち悪い」なんて言ってたのですが


    わたしはこれをみて

    「こんな陶器の表現方法もあるんだな〜」って

    とっても感動したのを覚えてます






    その気持ち悪い作品はこちら





    ベルナールパリッシーの水生生物


    お皿に蛇やカエルがリアルに表現されてます

    お皿としてみると確かに気持ち悪いんですけど
    「あっ!こんなイレギュラーもありなんだぁ〜」って
    私に教えてくれました

    ぜひ、お時間があったら見てきてください

    で、作ってみてください

    使いづらいおさらもいいかもしれませんよ〜


    すっかり

    美術館 comments(0) trackbacks(0) anryonmama
     ご無沙汰しちゃってます

    あっというまに6月〜
    今日は雨 金星の太陽面通過は残念ながら見られないですね〜

    最近、すっかり陶芸の手を休めてしまって
    他のことばかりしてます

    今度、東京都現代美術館である
    特撮博物館展 すごいです!

    ちょっと面白そう ^^



    これが〜って思うでしょ


    でも、男の子と男の子のママ・昔男の子だったパパにオススメです

    夏休みのイベントにぜひ!
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM